亀井通産SDGs宣言

2030年のSDGs達成に向けた ”経営方針”と”目指す姿”
亀井通産株式会社は、地域の「食」の総合商社として「食の幸福(しあわせ)お届けします。」 を経営理念に安心、安全な「食」の安定供給を通して、豊かで健康な生活を支え、持続的発展が 可能な社会を築きます。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

  • 貧困をなくそう
  • 飢餓をゼロ
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任 つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう
  • 平和と公正をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう
  • ロゴ
アイコン

SDGsを通して実行する価値

  • 環境への取組みEnvironment

    資源の有効活用(省エネ、省資源)により、自然環境の 保全を図る
    ・温室効果ガス排出量削減(省エネ)
    ・コピー用紙を「FSC」へ
    ・4Rを徹底(Reduce、Reuse、Recycle、Refuse)
    1. エネルギーをみんなに そしてクリーンに
    2. つくる責任 つかう責任
    3. 気候変動に具体的な対策を
  • 社会への取組みSociety

    食を通じて豊かで健康な地域社会を創造する
    ・子ども食堂、フードバンク等への「食」を通じた支援活動
    ・フードロスへの積極的対応
    ・食の安定供給を図るため、物流システムの強靭化、先進化へ取り組む
    1. 飢餓をゼロ
    2. すべての人に健康と福祉を
    3. 海の豊かさを守ろう
    4. 陸の豊かさも守ろう
  • 労働環境への取組みLabor

    誰もが成長を実感できる、働きがいのある職場創り
    ・社員の人間的成長を後押しするために教育の充実を図る
    ・「男性社員」の育児休暇を推進する
    ・多様な人材が活躍できる環境整備への取組み
    1. 質の高い教育をみんなに
    2. ジェンダー平等を実現しよう
    3. 働きがいも経済成長も

幸福(しあわせ)お届けします。
すべての活動は社員の幸せと、お客様満足の向上の為に。

継続可能な社会の実現
アイコン

達成に向けた具体的な活動

  • ~K-ラーニングで社員の成長を後押し~
    2022年3月より社員教育の一環として「K-ラーニング」を開始しました。 全社員、誰もが成長を実感できる働きがいのある職場づくりを進めていきます。
    • 質の高い教育をみんなに
    • 働きがいも経済成長も
  • ~modo-cell 植物由来の土にもどるストロー~
    modo-cell のストロー販売を開始しました。 環境にやさしく植物繊維を主原料とする新素材のストローです。 石油系プラスチックは一切使用していません。 ●安心してお使いいただけます  ✓主原料は竹  ✓原料の大半が植物性 ●環境性に優れています  ✓生分解性あり  ✓燃やしても有害物質の発生なし ●快適にお使いいただけます  ✓長時間、飲み物に入れても、溶けたり破れたりする心配はいりません
    • つくる責任 つかう責任
    • 気候変動に具体的な対策を
    • 海の豊かさを守ろう
    • 陸の豊かさも守ろう
  • ~フードバンク熊本様への支援~
    フードバンク熊本様に食材の支援を開始しました。 今後、毎回定期的に支援を続けて参ります。 熊本市子ども食堂応援プロジェクトページに「KAMEIロゴ」が掲載されました!
    • 貧困をなくそう
    • 飢餓をゼロ
    • すべての人に健康と福祉を
  • ~こども食堂様への支援~
    エンゼルこども食堂(慈恵病院)様に食材の支援を開始しました。 今後、毎回定期的に支援を続けて参ります。
    • 貧困をなくそう
    • 飢餓をゼロ
    • すべての人に健康と福祉を
  • ~SDGs身近な活動をPOPで社内展開~
    省エネ、省資源を訴えるPOPを作成し、社内啓蒙を行っています。
    • つくる責任 つかう責任
    • 気候変動に具体的な対策を